クリック詐欺による被害対策

ワンクリック詐欺・ツークリック詐欺などクリックするだけで料金が発生する不当請求に遭ってしまった時の対処法です

  1. 悪質QATOP >
  2. 悪質出会い系サイトに関する被害・トラブル >
  3. クリック系詐欺による被害対策

クリック詐欺の不当請求への対処法

ワンクリック詐欺は主に広告メールやアダルトサイトなどの閲覧中に「↓こちらのサイトへ行く↓」などのリンクをクリックすると突然料金発生画面が表示され不当請求をされるという詐欺です。ツークリック詐欺はワンクリック詐欺の料金発生画面までの間に「規約に同意される場合は次へ進むをクリックしてください」などの確認が増えるだけの違いです。もちろんその規約には高額な利用料金が記載されていますが、ほとんどのユーザーは規約など読まないで同意することを見越した手口です

矢印gif クリック詐欺の請求を払う必要はある?

ワンクリックやツークリック契約が詐欺と呼ばれるのは高額な請求額など内容もさることながら契約方法に違法性があるからです。つまり「本来契約は成立していないのに契約したものと偽って不当に請求している」から詐欺なんです

矢印gif 特定商取引法に基づいた対処法

インターネットを通じてのWEBサービスへの申込み(出会い系サイトへの入会など)もユーザーとサイト運営者の契約になります。インターネットを通じた商取引(契約)には特定商取引法が定めるガイドラインに従った申込み画面を必ず表示させなければなりません。

まずはそのサイトに「特定商取引法に基づく表記」があるかを確認しましょう。この表記欠けていたり虚偽の情報を表記していたらその時点でそのサイトは特定商取引法違反です。法的な効力で契約を無効にすることができます

もし「特定商取引に関する表記」があり正確な情報が書かれていても特定商取引法のガイドラインに定められている

  • 消費者が、自己の契約合意内容について、注文等を送信する前に確認・訂正等のできる画面を設けること(「入会料¥50.000が発生します」という誰が見ても明らかな表示)
  • 消費者がパソコン等の操作を行うことにより、当核操作が申込みの意思表示となることを、消費者が容易に認識できるように表示すること(「有料申込み」と書かれたボタンなど)

の申込み画面の表示がワンクリック/ツークリック詐欺にはありませんのでこの契約は無効となります。この上記のガイドラインに反している限りクリック数が1回でも5回でも無効です。そして契約に効力がないということはユーザーに対して業者は請求する権利がないということです

但し事前にユーザーの同意のもと個人情報や支払い方法を登録している場合のユーザーの簡便性を意図したワンクリック決済はワンクリック詐欺にはなりません(amazonなど)

矢印gif クリック詐欺に遭えばどうすればいい?

実際にワンクリック詐欺などに遭った場合の対処の基本は無視で大丈夫です。なぜなら契約は成立していないのですから、請求権がない業者が勝手にお金を払えと言っているだけで取り合わなくていいのです。

ところが自分に請求権がないことはクリック詐欺業者も熟知していますので、実際の不当請求ではユーザーに脅迫めいた請求が行われることがほとんどです(ゆすりと言ってもいいでしょう)。

矢印gif クリック詐欺による脅迫めいた請求への対処

よくユーザーからお金を騙し取るために使われる脅迫の手口は「あなたの個体識別番号はxxxxxです。手続きを完了しました。本日中に¥○○をお支払いください」という感じで個人情報を抜き取ってあたかも特定したかのように偽る手口です。そしてこの後の督促メールで「このままお支払いいただけない場合は学校もしくは職場、自宅固定電話に連絡させていただく場合があります」などと追い討ちをかけてきます

もし本名、住所、電話番号、職場(学校)、などの個人情報をそのサイトに登録しているなら個人を特定できるかもしれませんが、携帯番号の個体識別番号やPCのIPアドレスから個人を特定することは悪質業者レベルでは特定できません

携帯電話の個体識別番号は確かに契約者情報につながるものですが携帯会社が何の事件性もなく犯罪捜査でもないのに警察機関外の一企業に情報を開示することはまずあり得ません

またPCの場合はIPアドレスから個人が特定できるような脅しをかけてきますが、これも携帯と同じように犯罪捜査などで警察機関がプロバイダに対して開示要求を行わない限りまず特定されることはないと思って間違いないです

もし万が一電話番号や住所を勤務先の連絡先を登録してしまってクリック詐欺業者に知れ渡っているとしても前述した通りクリック詐欺業者に請求権はありません。実際にそこで取り立て行為を行えばそれはそれで違法になってしまいます。せいぜい督促メールを送ってくるくらいのことしかできませんので(それも違法ですが)無視し続ければその内諦めます

もし不当請求を無視することが耐えられない場合は、消費生活センターや警察に相談しましょう。違法性は完全にクリック詐欺業者側にありますので通報して請求をやめさせましょう

悪質出会い系被害画像

矢印gif クリック詐欺被害の心配無用の老舗サイト!!

クリック系詐欺を行うサイトは悪名が高まってくると名前だけを変えて全く同じ手口でクリック詐欺を繰り返しています。つまりオープンして間もない出会い系サイトなどには悪質なサイトが紛れている場合があります。以下のサイトは運営期間10年ほどの老舗サイトです

→ [PR] コラボ企画開催中!ハッピーメール…電話番号認証で業者排除

ハッピーメール<18禁>  gifイメージ
必ず出会えると口コミされるほどの出会い率は脅威的。出会い提供20年のサイト運営ノウハウは伊達じゃない。誰もが知ってる出会える系サイトと言えばここ。出会い系を知らない人知ってるくらいの知名度!知名度が高ければ悪質行為は出来ません!
男性ポイント制女性完全無料

登録はコチラハッピーメール<18禁>公式ページ


TOPページへ戻る

Copyright(C) 2011 出会い系サイトの被害と対策。悪質Q&A  All Rights Reserv  無断転載禁止