情報開示命令!日本でサービスを展開している海外企業
管理人のつぶやき

出会い系サイトに関する様々な事を管理人が適当につぶやいております…管理人の適当なつぶやきなので適当に暇つぶしと思って読んでいただければ幸いです…

  1. 悪質QATOP >
  2. 出会い系ニュース >
  3. 情報開示命令!日本でサービスを展開している海外企業

情報開示命令!日本でサービスを展開している海外企業

→ 「FC2ブログ」運営へ…情報開示の仮処分申し立て…管理人のつぶやき

こんなニュースがありました。
海外のブログ運営会社に情報開示命令
海外の会社が運営するブログや動画などのサービスは、違法な投稿や権利を侵害する投稿があっても、法的な手段を取るのが困難でしたが、他人を中傷する書き込みがあったアメリカのブログ運営会社に対し、今月、日本の裁判所が投稿者の情報を開示するよう命じる仮処分を出していたことが分かりました。
〜中略〜
日本で利益を上げているのに、海外の企業だから手出しできないという状態でなくなったことの意義は大きい」と話しています。これに対し、FC2は、「警察や裁判所など公的機関からの正式な照会には極力協力しており、今後も対応すべきものは対応するという方針で運営していきたい」としています。FC2のサービスを巡っては、公開されたばかりの新作映画やアニメーション番組などが違法に投稿され、大勢の利用者に視聴されていたことも明らかになっていて、映画会社などが対策に乗り出しています。

NHK NEWSweb「海外のブログ運営会社に情報開示命令」
2013年(平成25年)2月27日[水曜日]
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130224/t10015745991000.html

このニュース自体は、出会い系サイトとは全く関係ないのですが…
一番注目したいのが、日本市場でサービスを展開し、日本人相手に利益を上げているが、日本国内には支店も支社もない海外企業に対して、日本国内の裁判所を通して、訴訟を起こせるようになったという事です。
これは、2012年に施行された改正民事訴訟法の中に、「日本で事業を展開しながら支店を有していない場合、国際管轄を認める」という規定が追加されたため可能になったもののようです。

今回のニュースは、大手ブログサービスFC2への、「情報開示の仮処分申し立て」が行われ、FC2側がそれに従ったという事なんですが…
これって、ここ最近多く見られる…海外企業が運営している出会い系サイトでも可能という事ですよね。

今まででは、仮に「返金」などで訴訟を起こそうにも…相手が海外企業という事で海外の法律に沿ってその企業の管轄の国で起こさなければならなかった裁判も、日本の裁判所から訴訟が起こせるようになったという事でしょうか!
最近はホント海外企業?が運営している出会い系サイトが多いですからね…万が一被害にあった時に、このように日本から訴訟が起こせるようになったのはなかなかいいのではないでしょうか?
まあ…相手側が日本の裁判所の命令に応じるかどうかは…わかりませんが…

2013年2月27日

→ オススメ優良出会い系

優良出会い系選びと成功のポイント
悪質A画像悪質Q画像 @:運営会社の知名度や運営歴は重要!運営暦は10年以上!
A:男性低レートポイント制!女性完全無料が基本!女尊男卑!
B:複数登録し比較も忘れない!使用用途を分けて使う!

当サイト!オススメ優良出会い
↓↓↓↓↓↓
被害無!安全コミュニティ画像
出会い系サイトは会えないと意味がない…優良出会い

TOPページへ戻る

Copyright(C) 2011 出会い系サイトの被害と対策。悪質Q&A  All Rights Reserv  無断転載禁止