24年度出会い系等に起因する事犯の現状と対策
管理人のつぶやき

出会い系サイトに関する様々な事を管理人が適当につぶやいております…管理人の適当なつぶやきなので適当に暇つぶしと思って読んでいただければ幸いです…

  1. 悪質QATOP >
  2. 出会い系ニュース >
  3. 24年度出会い系等に起因する事犯の現状と対策

24年度出会い系等に起因する事犯の現状と対策

→ 出会い系サイトとコミュニティサイトの現状…管理人のつぶやき

平成25年2月28日。
警視庁広報資料として、「平成24年中の出会い系サイト等に起因する事犯の現状と対策について」(PDF資料)という発表がされています。
警視庁サイバー犯罪対策
何のことかと言うと、24年度に出会い系サイトやコミュニティサイトで起きた事件の報告と統計です。
特に、児童が被害にあった事案です。

この資料によると…

◆出会い系サイトに起因する事犯の検挙件数は848件(前年比-156件、-15.5%)。
◆コミュニティサイトに起因して児童が犯罪被害に遭った事犯の検挙件数は1,311件 (前年比-110件、-7.7%)。

◆出会い系サイトに起因して犯罪被害に遭った児童は218人(前年比-64人、-22.7%)。
被害の多い罪種は、児童買春が117人(全体の53.7%)。
◆コミュニティサイトに起因して犯罪被害に遭った児童は1,076人(前年比-9人、-0.8%)。
被害の多い罪種は、青少年保護育成条例違反が596人(全体の55.4%)

と…いう事のようですね…
この現状。なぜ出会い系サイトとコミュニティサイトでこうも違うのか?当サイトの観点から考察してみました。

まず…
◇検挙数
資料によると、出会い系サイト「848件」とコミュニティサイト「1,311件」と…コミュニティサイトが約1.5倍ですね。
ですが、犯罪被害に遭った児童は出会い系サイトで「218件」、コミュニティサイトでは「1,076件」と、約5倍です。
また、出会い系で最も多い罪種が「児童買春が117人」で、コミュニティサイトでは「青少年保護育成条例違反が596人」となっていますね。
この点から、「出会い系サイト」と「コミュニティサイト」では何が大きく違うかという事がわかります。
それは…
女性会員の実態です。
つまり、出会い系サイトでは、「援助交際」を目的とした女性会員(児童)が多いという事です。
被害にあった児童の数が事件の数よりも少ないという事は、一人の女性(児童)が複数の男性と行為に及んだという事でしょう。
「援助交際」という目的でなければ、コミュニティサイトでの統計のように、事件の数に近い被害児童の数になりますし、最も多い罪種も「青少年保護育成条例違反」とはならないでしょう。

しかし、出会い系サイトはそもそも「18歳未満や高校生の利用を禁止している」はずですよね?
なのに、何故!?児童が被害にあうのか??
これは…「援デリ」とよばれる「管理売春」組織が暗躍しているからと思われます。
この管理売春については、「援デリとよばれる業者…」でもまとめていますが、中には18歳未満の児童の場合もあるようです。ニュースなどにもなっているのは、ほとんど児童を売春させていた縁デリ業者です。
この縁デリで被害にあう児童は、脅されたりした場合もあるようですが…お小遣い欲しさに気軽な気持ちでやっている児童も多いようです。
最近の「縁デリ」は素人を装っていたりと、かなり巧妙になっているようなので、この数字は…極一部かもしれません。

次に、コミュニティサイトの被害統計に関してですが…
まずここで言う「コミュニティサイト」の定義は?なんなんでしょうか?特にその事は書かれていないようなので…
グリーやモバゲー、ミクシーなどといったSNSサイトのみなのか?それとも、近年話題の無料通話アプリ、LINEやカカオトーク等も含むのか??ですが…
どちらにしろこれらコミュニティサイトもそもそも「出会い」自体を禁止しているサイトのはずですよね?
では何故児童が被害に逢うのか?!と…
これに関してはもう…何らかの規制が必要なのではないか?としか…いいようがありませんね。
運営がいくら規制したとしても…結局利用者のモラルに依存する部分が多いですから…。無料通話アプリに関しては…公式以外でID情報掲載掲示板が乱立する現状です…
まともな利用者ばかりではありません。規制が無ければ何でもやる悪質な利用者も後を絶ちません。
本当に児童を守るつもりなら…何らかの規制はしょうがない状況ではないでしょうか?

規制!規制!!ばかりでは…「出会い」の業界がすさんでいくばかりですから、もっと健全な出会い系サイトを運営しやすくする法案なぞを作れないものですかね…?
残念ながら、日本では「出会い系サイト=悪質?!」という認識が未だに強いようですが、欧米の出会い系サイトのように、「出会いを探すなら出会い系サイト!」という方向になるような他業種への規制や、出会い系サイトに対する優遇措置があってもいいと思うんですよね。
「出会いを禁止」しているような「コミュニティサイト」でバンバン出会えて、事件数も多いとなると…今後何らかの規制を強めて行かないと、「異性紹介事業」としてしっかり登録している「出会い系サイト」の立場が…ないですよね?

まあ…出会い系サイトにしても問題は多くありますけど…
そもそも出会えないサイトが多いとか…
そういうのも含め、まじめに運営している出会い系サイトがしっかりとしたサービスで利益が出せるようになれば…
日本における出会い系サイト業界も変わってくるかもしれませんし、児童の被害も減る?かもしれませんよね?

2013年3月4日

→ オススメ優良出会い系

優良出会い系選びと成功のポイント
悪質A画像悪質Q画像 @:運営会社の知名度や運営歴は重要!運営暦は10年以上!
A:男性低レートポイント制!女性完全無料が基本!女尊男卑!
B:複数登録し比較も忘れない!使用用途を分けて使う!

当サイト!オススメ優良出会い
↓↓↓↓↓↓
被害無!安全コミュニティ画像
出会い系サイトは会えないと意味がない…優良出会い

TOPページへ戻る

Copyright(C) 2011 出会い系サイトの被害と対策。悪質Q&A  All Rights Reserv  無断転載禁止