出会い系サイト会社に739万円返還命令
管理人のつぶやき

出会い系サイトに関する様々な事を管理人が適当につぶやいております…管理人の適当なつぶやきなので適当に暇つぶしと思って読んでいただければ幸いです…

  1. 悪質QATOP >
  2. 出会い系ニュース >
  3. 出会い系サイト会社に739万円返還命令

出会い系サイト会社に739万円返還命令

→ 前回の青森での裁判の続き……管理人のつぶやき

前回「出会い系サイト会社が返金の意向」という記事を書きましたが、その続報です。
前回の裁判でも出会い系運営側は争う姿勢を見せていませんでしたので、このような判決になったようですね。
弘前市の30代主婦がインターネットの出会い系サイトで739万円をだまし取られたとして、東京都墨田区のサイト運営会社などを相手取り損害賠償を求めた訴訟の判決が13日、青森地裁弘前支部であった。野々垣隆裁判官は主婦の訴えを全面的に認め、会社に全額返還を命じた。

判決などによると、12年6月、主婦の携帯電話にサイトから突然メールがあり、主婦がアクセスしたところ、「話し相手になってくれれば3000万円を援助する」という第三者名のメールが送られた。その連絡先を知る手続き料名目で主婦は翌7月までの40日間、11回にわたり計739万円を同社に振り込まされたという。〜〜〜

ニュース記事元:毎日新聞 地方版様
損賠訴訟:出会い系サイト会社に739万円返還命令 主婦の訴え全額認め−−地裁支部判決 /青森 2013年03月14日
http://mainichi.jp/area/aomori/news/20130314ddlk02040056000c.html

このニュースによれば、訴えを起こした主婦の主張が認められ、利用した金額の全額返金となったようですね。
流石に、出会い系サイトでアドレス交換するためだけに…739万は異常ですからね…

この訴えが起こされた時期は、
「出会い系サイトの運営がサクラ運営の為、詐欺行為・組織犯罪として数社逮捕されていた時期でした」
今回のこの返金訴訟は、「民事」ですからね…この出会い系サイト運営会社自体がどのような運営だったのかは定かではありませんが…
「アドレス交換費用」として次から次へと利用料が発生するケース…
「話し相手になってくれれば3000万円を援助する」という会員からのメール…
この手のお話は…国民生活センターも注意している「サクラサイト詐欺商法」の手口にすご〜〜〜く似ていますよね〜。

今回の裁判では、そのお相手は「サクラではない」と、運営側は言ってたようですが…どうなんでしょうかね〜
運営側が争うこともなく全額返金です。
時期的に何件か出会い系サイト運営が「サクラ詐欺」として逮捕されている…これはもめると厄介かも…
さっさと返金して終わらせよう!!
って感じかもしれないですね。(まああくまでも勝手な想像ですが…)
でも、この「話し相手になってくれれば3000万円を援助する」という第三者さんですが、この人は?今回は特に何にもないのでしょうか?
女性がこの第三者さんの言う事を信じてしまい、アドレス交換の為にサイト利用料をつぎ込んだという感じですよね?たぶんですが、この手の「アドレス交換で費用が次から次へとかかる!」システムの場合、この女性だけでは無く相手の男性にも同じ額か、それ以上の数倍の料金が掛かっているという話です。
この男性は?返金などを訴えていないんですね?
まあ、「話し相手になってくれれば3000万円を援助する」くらいの方なら…数百万はたいした利用料じゃないのですかね〜〜

と…とりあえず返金が出来たというニュースは、今後の悪質な出会い系サイトからの返金に大いに役に立つニュースです。
最近は、被害額もどんどん多くなっているようですが…「出会い系サイトで何百万も費やすのはおかしい!!」という認識が広まればいいですね。

まじめに運営している「出会える系」のサイト利用料は、ホント安いもんです♪

2013年3月15日

→ オススメ優良出会い系

優良出会い系選びと成功のポイント
悪質A画像悪質Q画像 @:運営会社の知名度や運営歴は重要!運営暦は10年以上!
A:男性低レートポイント制!女性完全無料が基本!女尊男卑!
B:複数登録し比較も忘れない!使用用途を分けて使う!

当サイト!オススメ優良出会い
↓↓↓↓↓↓
被害無!安全コミュニティ画像
出会い系サイトは会えないと意味がない…優良出会い

TOPページへ戻る

Copyright(C) 2011 出会い系サイトの被害と対策。悪質Q&A  All Rights Reserv  無断転載禁止