フロンティア21「サクラ詐欺」2000万賠償命令
管理人のつぶやき

出会い系サイトに関する様々な事を管理人が適当につぶやいております…管理人の適当なつぶやきなので適当に暇つぶしと思って読んでいただければ幸いです…

  1. 悪質QATOP >
  2. 出会い系ニュース >
  3. フロンティア21「サクラ詐欺」2000万賠償命令

フロンティア21「サクラ詐欺」2000万賠償命令

→ 大手出会い系サイトが「サクラ詐欺」と…民事訴訟で敗訴…管理人のつぶやき

大手出会い系サイト運営会社のフロンティア21が、男性会員とのやり取りに「サクラ」を使って、男性会員から約2000万円のサイト利用料を支払わせたとして、男性に弁護士費用などを含む「約2234万円の支払いを命じられた」ようです。
フロンティア21と言えば…かなり沢山の出会い系サイトをずいぶん前から運営していた出会い系サイト運営です。一時期、ヤフーのリスティング広告も出していたくらいの大手出会い系運営会社です。そのフロンティア21が…「サクラ詐欺」という判断をされたようです。
今回の裁判は、第一審の横浜地裁での判決では、訴えを起こした男性の主張は「サクラかどうか判断出来ない」として退けられていたのですが、その後の東京高裁は、その判決を覆し、「運営会社が組織的にサクラを使ってだました」と…大逆転ですね。

それにしても…2000万ですか?いくら後で使った分は返しますとか言われても流石にこんな金額をつぎ込むのもどうかと思いますが…裁判で勝ててよかったですね〜。使った分の明細やメール内容などいろいろなものをしっかり残しておいたんでしょうかね?訴えた側がそれらの証拠を持っていないとなかなか会社側のサクラと判断してもらうのは難しいように思いますが…
今までは「サクラの証明は難しい」とされていましたが、今までとは何かが違いますね。
これは個人的な推測なんですが、「過去のサクラ=純粋な出会いを求める異性」が主流であったため、個人間のそれも恋愛事なので、お互いに好意があってメールのやり取りをしていたりなど、本人も楽しんでメールしてたり、自分の意思で利用していたとされるから、なかなか相手がサクラなんでは?と思ったところで裁判までもって行く事すら難しかったように思います。
ですが…「最近のサクラ=お金目的やアドレス交換目的・芸能人」などと…なんらかの「利益誘導型」であるものが多く、「何らかの利益」の為に「後で返すから」「今だけ立て替えておいて欲しい」などとそそのかされ、そこに運営側が絡んできて、様々なサイトの利用料を支払わされる。その一連の行為が「運営の組織的なもの」だとあれば、「サクラサイト詐欺商法」と判断されるのでしょう。
なので、相手の人物が実在するのかどうかという以前に、サイトの料金システムと相手の「後で返すから」「今だけ立て替えておいて欲しい」などと言うようなそのそのかしのメール等の証拠があれば、「サクラサイト詐欺商法」の立証は可能なんではないでしょうかね?
怪しいサイトほど…運営がちょいちょいキャンペーンやなんだかんだ絡んできますよね…それは運営が主導してやってると見られるのかもしれませんね。

サクラの証明は難しいかもしれませんが、「サクラサイト詐欺商法」を立証するのは可能になってきてるようですね。

ニュース元

「出会い系サイトで2千万円払った男性が逆転勝訴」
サクラを使った出会い系サイトで利用料をだまし取られたとして、福岡県の男性が横浜市のサイト運営会社「フロンティア21」に約2200万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、東京高裁(滝沢泉裁判長)は19日、請求を棄却した1審・横浜地裁判決を取り消し、同社に全額の賠償を命じる判決を言い渡した。

ニュース記事元:YOMIURI ONLINE様
出会い系サイトで2千万円払った男性が逆転勝訴:2013年6月19日21時31分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130619-OYT1T01042.htm?from=ylist

2013年6月20日

→ オススメ優良出会い系

優良出会い系選びと成功のポイント
悪質A画像悪質Q画像 @:運営会社の知名度や運営歴は重要!運営暦は10年以上!
A:男性低レートポイント制!女性完全無料が基本!女尊男卑!
B:複数登録し比較も忘れない!使用用途を分けて使う!

当サイト!オススメ優良出会い
↓↓↓↓↓↓
被害無!安全コミュニティ画像
出会い系サイトは会えないと意味がない…優良出会い

TOPページへ戻る

Copyright(C) 2011 出会い系サイトの被害と対策。悪質Q&A  All Rights Reserv  無断転載禁止