消費者センターよりも警察に相談したい!
こんな場合はどうしたら…

最近の悪質な出会い系サイトの手口は…「サクラサイト詐欺商法」と「架空請求」!!迷惑メール行為から広がる悪質な架空請求&詐欺行為を最寄の警察に相談したい!そんな時の為の各都道府県の警察情報!

  1. 悪質QATOP >
  2. 出会いに役立つ特集 >
  3. そうだ!警察へ相談だ!!-悪質出会い系サイトによる詐欺・迷惑メール

全国47都道府県の警察署のサイバー犯罪への取り組み

北海道

順次掲載


青森

順次掲載


秋田

順次掲載


岩手

順次掲載


山形

順次掲載


宮城

順次掲載


福島

順次掲載


東京
警視庁
情報セキュリティ広場として…

ワンクリック料金請求にご用心
では、ワンクリック詐欺の手口の解説をしています。ここ最近多い、「即日退会申請・即日配信停止をクリック=有料後払い利用」の被害の際に基本的に相手に連絡しない等…参考になります。
利用した覚えのない「料金請求」注意!
では、「架空請求」などの対処法を紹介しています。
利用していない有料の電話情報料を支払う必要はありません。」です!
当サイトでもアドバイスしていますが、警視庁が言うんだから間違いないでしょう!!
その他迷惑メールに関しては、迷惑メールに法規制にて、

現在受けている迷惑メールをこないようにするためには、プロバイダやメールソフトでフィルタをかける方法やメールアドレスの変更をする以外になく、決定的な対策がないのが実態です。
と…これといった対処法が無いと説明していますが、 「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」や「特定商取引に関する法律の改正」違反のサイトに関しては「情報提供をお願いします」との事です。電話での相談等は受け付けているようですが…情報提供先は直接警視庁ではなく、「財団法人 日本産業協会」を紹介しています。
また、出会い系サイトや、アダルトサイトの勧誘メール、マルチ商法の勧誘メール等の中には受信拒否の連絡を送ることがかえって状況を悪くする場合もあるので、受信拒否のメールを送っていない旨を記入して、情報提供をお願いします。とのことです。

上記「架空請求」「迷惑メール」に関しては、出会い系サイト以外のものも多数存在しますが、
「インターネット利用詐欺」として…
有料SNS・出会い系サイトにおけるトラブル等として、「サクラサイト詐欺商法」のトラブルを紹介しています。
お金をあげます」系
芸能人」系
卑猥画像交換」系
のトラブルの事例が紹介されています。当サイトでも被害相談の多いトラブル事例です。ここまで警察が把握しているのに…なぜ?なくならないのか?なぜ?逮捕が…というのはあれですが、とにかく警視庁がこのように言うのだからこの手のサイトは相手にしてはいけません!


神奈川
神奈川県警
サイバー犯罪として…

インターネットを通じた出会いに注意!!
で、未成年・青少年に対して
「出会い系サイトにかかわる犯罪の被害に遭わないために・・・」、「見ない」「書き込まない」「絶対会わない」としています。また、「コミュニティサイトなどを使う際には・・・」、「出会いの目的では利用しない!」「知り合った人と絶対に会わない!」と注意しているのですが…現状の出会い系サイト(まともな運営のもの)は、「出会い系サイト規制法」という法律により「年齢認証」を行っているので、未成年が登録する事は難しいです。なので、未成年の被害は減っています。逆にこの「コミュニティサイトなど」は、非出会い系と主張し「出会い系サイト規制法」も適用されない無法のコンテンツで、近年未成年の被害が拡大しています。
法律で規制されているコンテンツと規制されていないコンテンツを一まとめに「出会い系サイト」として記載するのではなく、コミュニティサイトなど「ゲームサイト、交流サイト(SNS:ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、プロフィールサイトなど」とはしっかり分けて、これら非出会い系と言われるサイトの問題点をしっかり説明してほしいですね。…それに、本当の「出会い系サイトの問題」は児童の被害よりも…「サクラ行為による被害」のほうじゃないでしょうか…
出会い系サイトを利用してはいけません
でも同じように…「出会い系サイトは危険」というような内容です。「出会い系サイト規制法」で規制されているのに未成年が利用出来てしまうという事=「悪質な出会い系サイト」として利用しないように呼びかけるならまだしも…まあ…情報が古い感じがします。


千葉
千葉県警
サイバー犯罪として…

出会い系サイト、コミュニティサイト
ここでは、主に「出会い系サイト規制法」に関して、児童・青少年が被害にあわない為の心得的なものを紹介しています。
18才未満の場合は「出会い系サイトは見ない、書き込まない、絶対に会わない」ですよ。
架空・不当請求
では、やはり「身に覚えの無い請求は一切無視!」とのことです。
「身に覚えが無い=無視」が基本で、その後不安な場合は、いろいろ調べるなりどこかに相談すればいいのですから、最初から支払に応じる必要はないのです。
サイバー犯罪相談等
では、相談以外にも「サイバー犯罪被害の届出(相手方の処罰を希望する場合)としてまず、住所地の管轄の警察署へ連絡を入れて訪問するように記載されています。
被害届=捜査開始ではありませんが、サイバー犯罪被害に対しても積極的に相談等に応じている感じです。
一連の「アグライアジャパンを捜査・逮捕・起訴」もこの被害相談からはじまったのかもしれませんね…


埼玉

順次掲載


茨城

順次掲載


栃木

順次掲載


群馬

順次掲載


新潟

順次掲載


富山

順次掲載


石川

順次掲載


福井

順次掲載


山梨

順次掲載


静岡

順次掲載


長野

順次掲載


岐阜

順次掲載


愛知
愛知県警
サイバー犯罪にご注意!!の相談事例として…

身に覚えのない料金請求
では、「架空請求」の基本的な対処法の紹介をしています。やはり「身に覚えのない請求には料金を支払う必要はありません」ですね!
有料サイト
では、有料サイトで高額な利用料を請求されてしまったケースを紹介しています。こういう場合でも、「スグに支払う」という事は止めて、「消費生活センター、弁護士」悪質な場合は「最寄の警察」へ相談する事を勧めています。
迷惑メールでは、規制に違反する迷惑メールについては「財団法人 日本産業協会」や「財団法人 日本データ通信協会」への情報提供をアドバイス。愛知県警でもサイバー犯罪に関する情報提供・相談という形で情報は集めている様子。

基本中の基本は抑えている感じなので、一通り目を通しておくといいと思います。


三重

順次掲載


滋賀

順次掲載


京都
京都府警
特殊詐欺対策として…

架空請求詐欺編
ここでは、「オレオレ詐欺」と同様の詐欺の手口として「出会い系サイト使用料等を名目にした、身に覚えのない架空請求が増加」している事を注意しています。はがきやメールで送られてきた場合の対処法なども書かれていますので参考になります。
また、「今!最も多い架空請求詐欺とは!」では、その名の通り架空請求の手口を解説していますのでチェックしておきましょう。

詐欺、悪質商法に関するものとして…
契約の意思がないのに、ホームページのリンクをクリックしただけで料金を請求された
覚えのないサイト利用料金をメールで請求された
迷惑メールに関するものとして…
スパムメール、不要な広告メールが頻繁に送られてくる
等の被害相談事例とその対処法が記載されています。よくある基本的な対策ですが、警察がそうアドバイスしているのだから間違いないでしょう!
相談事例等を紹介しながら基本的な対策を紹介しているのでわかりやすく参考になります。ちなみに「財団法人 日本産業協会」と「財団法人 日本データ通信協会」への情報提供を呼びかけています。


大阪
大阪府警
「インターネットトラブル相談と対処方法」として…

迷惑メール・宣伝メールが送られてきて困っている
ここでは「特定商取引に関する法律」及び、「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」を遵守していない広告メールの情報提供を募っています。
情報提供したら即捜査!!ではありませんが、これらの情報の積み重ねが「捜査等の参考とさせていただきます」となるようです。
また、同時に「財団法人 日本産業協会」や「財団法人 日本データ通信協会」への情報提供のアドバイスもあります。

身に覚えのない請求をされている
ここでは、基本的「身に覚えの無い請求行為(債権回収)」への対処方として、法務大臣の許可した債権回収会社と照らし合わせるようにとアドバイス。
法務省の「債権回収会社と類似の名前をかたった業者による架空の債権の請求に御注意ください」にもあるように、

5.法務大臣の許可した債権回収会社が,出会い系サイト,アダルトサイトの利用料等を請求することはありません。
債権回収会社が,出会い系サイト,アダルトサイトの利用料等を請求することはありません。また,例えば「有料番組未納料金」,「電子消費者契約通信未納料金」等と称するものを請求することもありません。
「身に覚えの無い請求行為(債権回収)」のほとんどがこれら正当な債権回収ではないのです。
他にもわかりやすく架空請求等に対する対処法がまとめられているのでとても参考になります。


奈良

順次掲載


和歌山

順次掲載


兵庫

順次掲載


香川

順次掲載


徳島

順次掲載


愛媛

順次掲載


高知

順次掲載


岡山

順次掲載


広島

順次掲載


島根

順次掲載


鳥取

順次掲載


山口

順次掲載


福岡
福岡県警

出会い系サイトにご注意!として、2013年1月の「ガレージインク逮捕」を引き合いに、出会い系サイトの「サクラ詐欺行為」などを注意しています。
この逮捕のニュースですけど…その後どうなったのか続報も気になりますが、こうやって警察が「出会い系サイトにご注意!!」とやると…出会い系サイト全体が悪のイメージになりやすいですね〜。
サクラ詐欺の件でいうなら「サクラサイトにご注意!」くらいにして欲しいものです。しかも「出会い系サイトに関しては、このような詐欺だけでなく、脅迫や美人局、殺人や強盗などの〜18歳未満の児童が強制わいせつ〜」と書かれていますが…こういうのは最近は特に出会い系サイトよりもSNSや無料通話アプリの方が多いような…
出会い系サイト規制法で規制されているコンテツと規制されていないコンテンツをまとめて「出会い系」とするのはもう無理がありますよね…
出会い系サイトにご注意!という文言だから…じゃあ無料通話アプリだから大丈夫!SNSだから安心!!とならないとも限らないのでそこらへんの区別をしっかりさせて方がいいと思います。

ただ、福岡県警は出会い系サイトのサクラ行為を「詐欺・組織犯罪」として逮捕していますので、上記ガレージインクのケースと似たような被害の場合は、しっかりと対応してくれる可能性がありますね。


佐賀

順次掲載


長崎

順次掲載


大分

順次掲載


熊本

順次掲載


宮崎

順次掲載


鹿児島

順次掲載


沖縄

順次掲載


*迷惑メール情報提供先

「財団法人 日本産業協会」(http://www.nissankyo.or.jp/)
「財団法人 日本データ通信協会」(http://www.dekyo.or.jp/)


矢印gif 警察機関の活用

今現在「出会い系サイトのサクラサイト詐欺商法」や「架空請求」「迷惑メール」の被害にあっていなくても、スマホが普及している状況では、「電話帳情報流出ウィルス蔓延」等のニュースを見る限り、いつ自分の身に「迷惑メール」や「架空請求メール」が届くかわかったものじゃありません。
なので、日ごろから様々な情報を知識として溜め込んでおくのが、自己防衛となります。
お住まいの都道府県の警察機関はもちろん、日本の警察機関が「サイバー犯罪」にどのように取り組んでいるのか?知っておいて損はありません。

怪しい「迷惑メール」や「架空請求」の運営に対しては、それら警察機関のURLを教えてあげるのも効果的かもしれませんね…

→ [PR] ミントCの姉妹サイト♪メル☆パラ…固体識別で業者排除

メル☆パラ  gifイメージ
写メ・動画ランキングから彼女・彼氏を探そう!出会いのための機能が満載。チョイH写メ・動画ランキングが熱い。ミントC!Jメールの兄弟サイトでこちらも安心の出会える系。系列サイトを目的別に使い分けるのも一つのテクニック!
男性ポイント制女性完全無料

登録はコチラメル☆パラ公式ページ


TOPページへ戻る

Copyright(C) 2011 出会い系サイトの被害と対策。悪質Q&A  All Rights Reserv  無断転載禁止