肖像権・パブリシティ権とは?

肖像権及びパブリシティ権わかりやすく説明します。この権利は出会い系利用時ならびにインターネット利用時に多い権利侵害問題として訴訟になることがあります

  1. 悪質QATOP >
  2. 役に立つ法律知識 >
  3. 肖像権・パブリシティ権

肖像権・パブリシティ権の解説

まず肖像権とは画像を撮影された人全てにある人格的な権利です。つまり自分の画像を他人に勝手に使わせない権利のことです。なぜこのような権利が必要かというと、画像が無断に利用されることによって当人にとって不利な状況が現れたり、つきまといなどの実害や二次利用ということが想定されるためです。また人だけでなく建物などにも同様の権利が認められています

パブリシティ権は一般人には生じることはほとんどありません。パブリシティ権が発生するのは芸能人や有名人などその人の肖像(画像)が生む財産的な価値を保護する権利です。わかりやすく例えると、女性アイドルの画像を勝手に撮影して無断で販売させない権利です。つまり画像自体に価値がある芸能人や有名人はその画像で得られる収入などに関して本人が権利を独占できるというものです。

肖像権もパブリシティ権もあくまで権利ですので侵害したからと言って犯罪ではありません。なので肖像権を侵害されても権利者が何も申し立て(訴訟など)を行わなければ、または画像の削除を確認して権利者がそれで良しとすれば裁判にもならない自己申告的な性格もあります。

矢印gif 出会い系サイトにおける肖像権・パブリシティ権-運営者側の問題

出会い系サイトにおいて問題となりうる肖像権・パブリシティ権の問題はやはり画像の無断使用だと思われます。問題となり得るのはサクラなどの当人でない人物が当人を装って画像を無断使用している場合と、出会い系サイト自体の広告に使っている画像です

悪質な出会い系サイトでサクラを雇って運営しているサイトの全てと言っていいほど他人の肖像権を侵害しています。主にサクラが使用する画像はインターネット上の掲示板やブログにアップされている画像を拾ったものです。もちろん被写体に「サクラが使う画像」としての使用許可を得ているとは到底考えられません。また画像業者から買った画像もサクラが使う画像としての撮影許可を得ていない限り肖像権の侵害になります。

過去に化粧品のモデルの画像としての使用許可を出して撮影したのに出会い系サイトの広告に使われた女性が肖像権侵害で訴訟を起こし損害賠償を得ている事例がありました。

また出会い系サイトでサクラが芸能人や有名人の画像を無断で使用していることもしばしば見かけます。実際この芸能人や有名人の画像には財産的な価値があるわけですので、その画像を使って客寄せをして利益を得ていると十分考えられますのでパブリシティ権侵害になる可能性は高いでしょう。

矢印gif 出会い系サイトにおける肖像権・パブリシティ権-ユーザー側の問題

出会い系サイトを利用するユーザーが陥りがちな肖像権やパブリシティ権の侵害を考えていきます。多いのはやはり他人の画像を無断で使用することです。もちろんそれは「本当の自分の顔をサイトに出したくない」という意図や友人知人へのイタズラの意図など、どんな意図であろうとも使用許可なく行っているのであれば肖像権侵害に当たります

またツイッターでのなりすましも問題になっていますが、出会い系サイトでもごくたまに有名人になりすますユーザーがいます。そのことによってより多くのユーザーの関心を惹こうという意図が明らかであればパブリシティ権の侵害になる可能性があります

その他出会い系サイト以外に、画像掲示板などに他人の画像を投稿したり有名人の画像を投稿するとやはり肖像権やパブリシティ権、最悪の場合著作権の侵害になる場合もあります。有名人の画像は肖像権は有名人本人にあるのですが、撮影したカメラマンに著作権があります。そのカメラマンが自分の作品を無断使用したと訴えれば著作権法違反になる可能性があります。ちなみに著作権の侵害は肖像権やパブリシティ権とは違い犯罪です

矢印gif 肖像権・パブリシティ権侵害の実際

しかし肖像権には独特な問題があります。それは個人が特定できないほどの体の一部(足の指のみ)などの画像を無断使用しても肖像権侵害になるのか?というとならない場合のほうがほとんどではないでしょうか?

また一般人が一般人(個人)の肖像権侵害を訴える場合、慰謝料を請求しても3万〜5万程度の判例が多いです。民事裁判には費用がかかりますので、裁判費用、弁護士費用などに見合った慰謝料は期待できない場合が多そうです。(取れる慰謝料の金額が低いと出来高制の報酬をもらう弁護士のモチベーションにも影響するなんて噂も…)

もちろん一般人の画像が企業に商用目的で無断使用された場合は上記にあてはまりません。

矢印gif 肖像権・パブリシティ権を守る出会い系サイト

明らかにどこかのサイトから拾ってきた画像などを堂々とサイトのトップページに使用している出会い系サイトもたまに見かけますが、そのような他人の肖像権を侵害しながら作ったサイトを利用するのは不安な気がしませんか?

出会い系サイトの利用には画像だけでなく個人情報のセキュリティなども心配なところです。また自分が他人の肖像権などを侵害したりしないよう安心できるサイトでクリーンな利用を心がけましょう♪

→ オススメ優良出会い系

優良出会い系選びと成功のポイント
悪質A画像悪質Q画像 @:運営会社の知名度や運営歴は重要!運営暦は10年以上!
A:男性低レートポイント制!女性完全無料が基本!女尊男卑!
B:複数登録し比較も忘れない!使用用途を分けて使う!

当サイト!オススメ優良出会い
↓↓↓↓↓↓
被害無!安全コミュニティ画像
出会い系サイトは会えないと意味がない…優良出会い

TOPページへ戻る

Copyright(C) 2011 出会い系サイトの被害と対策。悪質Q&A  All Rights Reserv  無断転載禁止